矯正は整形ではない?

矯正は整形ではない?

私は子供のころから「歯並び」がとても悪く、それが原因で色々と嫌な思いをしてきました。例えば、小学校の林間学校に行った際も、同じ班になった男子に「お前の歯、ギザギザで怖いわぁ!」とからかうように言われたこともありますし、中学に入ってからも、好きになった人にこの歯並びが原因で振られたこともあります。
何より傷ついたのは、やはり小学校のころ、「お前がそんなにギザギザ歯なのは、母親が悪いんじゃないか?」と言われたことで、私の歯のことで母を悪く言われてしまったことが非常にショックでした。

既に私は成人していますが、それでもやっぱり子供のころから悩みの種だった自分の歯並びは大嫌いです。そんな私が、「こんなコンプレックスを抱え続けるよりは、多少治療費は掛かっても、これを社会人になって働き始める前に何とかしたい」と思い始めるのは時間の問題だったと言えるでしょう。

私は去年、一年間を掛けて矯正歯科に通い、自分の歯並びを治してもらったのです。

弟には「何か整形レベルに顔の印象が違うね」と、褒められているのか貶されているのか分からない感想をもらいましたが、自分では「歯科矯正は整形ではない」と思っているので、特に悪い気もしませんでした。
むしろ、顔の印象が違うことを、おせじを言わないであろう家族から言ってもらったことで、一年かけて歯並びを治したのは無駄ではなかったと確信したのです。